So-net無料ブログ作成

2月27日 0219ー萩観光ホテル 椿林 [旅行]

0219ー萩観光ホテル
椿林からシャトルバスで戻ります。
途中にホテルがあるのですが、シャトルバスの終点はそこから坂を下った先にあります。
あるいて戻ってくるのには坂を登ってこなくてはなりません。
乗っているのは私たち二人だったので、運転手さんにお願いして、ホテルのそばでおろしてもらいました。
ホテルに入る道はこんな道。
なんとも言えず絵になるボロボロの道路でした。
DSC06996.jpg
夕食はふぐづくし。
IMG_4348.jpg


IMG_4349.jpg

ご飯は釜飯の五目ご飯。
これがとても美味しかったのですが、食べきれませんでしたらおにぎりにしてくださいました。
翌朝、シャトルバスは9時ごろと遅いので、6時半にタクシーを頼みました。
運転手さんは、「私は30年ここでやっているけど、ホテルから町中や駅へ頼まれることはあったが、山へ行くのは初めてだ」と呆れていました。
DSC01289.jpg
外は少し明るくなってきましたが、椿林の中は暗いです。
落下も踏まれないうちにと思って早く来たのですが、落ちていませんでした。
道路は係の人が掃除していました。
DSC01297.jpg

DSC01299.jpg

おじさんに教えられたあたりへ行ってみると昨日の花が多少落ちていました。
でも汚いです。
DSC01301.jpg

DSC01305.jpg

DSC01315.jpg

DSC01317.jpg

DSC01291.jpg

7時半にまたタクシーを頼んで、ホテルに戻りました。行くときに来てくれた運転手さんがまた来てくれたようです。

8時から朝食です。
IMG_4355.jpg

トイレのマークが可愛かったので。
IMG_4356.jpg
IMG_4357.jpg
朝食後萩市内へ行く予定です。

nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月24日 0219−萩・笠山・明神池 [旅行]

0219−萩・笠山・明神池
笠山は
安山岩の溶岩台地に直径30mの噴火口を持つスコリア丘が乗った火山で、活火山・阿武火山帯に属します。とパンフレットには書いてありました。
笠山の椿林へいくシャオルバスに乗るためホテルから下っていく途中に明神池があります。
そこにある風穴に寄ってみました。


看板に書いてあった説明です。

笠山一帯には、溶岩のブロックの隙間から風が出入りする風穴が多くみられ、中でもこの風穴が最も大きいものである。風穴からは、夏でも15°Cくらいの冷たい風が吹き出している。笠山の風穴の内部には空間があり、そこは冬には外気より温度が高いので外から冷気が流れ込み、蓄えられる。蓄えられた冷気は、外気温がその冷気より高い夏に外に向かって吹き出し風穴の冷たい風となっている。

DSC06969.jpg

一帯はひんやりしていました。客の来る時期ではないので、先日テレビで紹介されていた茶店はしまっていました。
DSC06971.jpg

厳島神社
DSC06976.jpg


DSC06977.jpg


DSC01417.jpg

明神池
DSC01413.jpg


DSC01415.jpg

魚がいますが、海の魚のようです。塩水なのかな?
IMG_4407.jpg


魚に与えるお麩を狙って、トビがたくさん集まっています。
DSC06982.jpg

待機中です。
DSC06980.jpg

DSC06981.jpg


DSC01420.jpg


DSC01424.jpg

池の前の店にスルメイカが吊るされていました。
DSC01426.jpg

この先の駐車場が笠山までのシャトルバスの発着場です。




nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2月23日 0219–羽田→萩・岩見空港へ [旅行]

0219–羽田→萩・岩見空港へ
羽田まで行くリムジンバスが遅れて、イライラしたことがあったので、今回は一台早めのバスに乗って行きました。レインボーブリッジあたりまで渋滞でとても時間がかかりますが、すぎるとあっという間にスピードを出して羽田です。



eチケットを持っていくのですが、A4の普通のpcの印刷物なので、切符でないので、気になりました。行きも帰りも使うそうで、QRコードを機械にかざして読み取って通過します。



ところで、このQRコードですが、日本で開発されたのですよね。
バーコードよりも情報をたくさん入れられるので、スマホの普及とともに世界中で使われるようになっているようです。


座席の変更の案内がありました。
席につくと、コロナ対策なのでしょうね。すべての人が間隔を開けて座るようになっていました。


右側の席でした。
飛び立って、下を見ると街並みが見えました。
DSC06943.jpg

DSC06945.jpg

放送で、「今、富士山が左側から見えます」と案内があり、急いで、空いている左窓に移りました。
DSC06950.jpg

DSC06952.jpg

DSC06961.jpg
天気も良くきれいに見えました。
これから萩に行きます。
萩・岩見空港から「近鉄乗合タクシー」で萩市内に向かいます。1時間ぐらいです。
タクシーは予約です。予約が入ると迎えに来てくれるようです。
東萩駅まで行きますが、途中宿泊施設の「萩観光ホテル」で下ろしてもらいました。

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月26日 1114−羽田→バルセロナへ [旅行]

1114−羽田→バルセロナへ
 羽田 23:50  AF-293 でバルセロナへ向かいました。

乗ってしばらくすると機内食が出ました。
魚とビーフどちらか。
IMG_3807.jpg
4時50分着、パリ、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)乗り継ぎです。2時間ほど時間がありました。
DSC05795.jpg

乗り継ぎは結構歩きます。
IMG_3811.jpg
シルバーシートのデザインもおしゃれです
IMG_3810.jpg


IMG_3814.jpg

IMG_3815.jpg


DSC05799.jpg

パリは雨でした。
IMG_3458.jpg

DSC05809.jpg
雲の上ではお月様が出ていました。
右側の席でしたので、朝日は見ることがで、来ませんでした。残念。
IMG_4509.jpg

CDGを6時55分→バルセロナに 14日 8時40分着でした。
到着少し前にクロワッサンとコーヒーが出ました。
クロワッサンがおいしかったです。
時間差は日本より8時間遅れでした。

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月25日 1113−羽田空港 [旅行]

1113−羽田空港
旅行から帰ってきてから、いろいろ仕事がたまっていて、blogの更新が遅れました。

最近は最寄りの駅から羽田空港までリムジンバスが出ているので、とても便利になりました。それより成田でなく羽田から出られるのは助かります。
前に強い雨降りだったとき、このバスが遅れて、ハラハラしました。
飛行機にはもうだめだろうと思っていたのですが、その飛行機が遅れていて、間に合ったのですが。
あのハラハラ感は体に良くないです。今回は早めに出ました。
羽田で、ふらふら歩き回って、時間をつぶしました。
DSC05782.jpg

いろいろレイアウトされていて、とてもきれいでした。
DSC05785.jpg


DSC05788.jpg


DSC05790.jpg


IMG_3799.jpg


IMG_3800.jpg

出発ロビーも色が変わって変化します。
IMG_3803.jpg


IMG_3804.jpg

出発は夕方でしたので、楽でした。
集合時間が近くなったので、スーツケースを受け取りに行きました。
一枚の紙とスーツケースを受け取って、戻ろうとした時、この用紙で、帰りの発送も出来るのか心配になり聞きに戻りました。
往復を依頼してあったからです。
いつもは数枚の束になっている用紙が来るのに一枚でしたので。
案の定、間違えたようで、「それは受け取りです。」とのこと。
引き出しをごそごそ調べて持ってきてくれました。
沢山の人が来るので急がしそうでしたので、間違えはあるでしょうけど、知らないままでいたら、又帰りにゴタゴタして面倒だったと思いました。
すぐ気がついて良かったです。

nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月18日 0708–能登観光 [旅行]

0708- 能登観光
帰る飛行機は16:45を取ってあります。
ちょっとどこかを回って帰ろうと言う事で、大型タクシーを民宿に8時にきてくれるように頼んであります。7時間周遊して35000円でした。
宇出津から、能登空港を通り過ぎ、輪島に向かいました。
その途中にある三井の里の入口にかやぶきの家が左右に2件ありました。
DSC04995.jpg
その先の三井町に友人の病院が有ります。
運転手さんに話したら、前を通ってくれました。ここで手術をしたと言っていました。
あいにく連絡はとれませんでしたが、病院の建物だけ写させて頂きました。
DSC04997.jpg
輪島朝市
すっかり変わって現代的になって居ました。とてもきれいです。
DSC05002.jpg
このモロッコいんげんを買いました。生姜醤油で食べました。おいしかったです。
DSC05004.jpg
この店ではふりかけを買いました。
DSC05009.jpg
千枚田
展望台もできていました。
前にきたのは何年前になるのでしょうね。
すっかり変わっていますが、棚田だけは昔のままです。
DSC05029.jpg
窓岩
すっかり良い天気になてしまって、暑いです。
記念に一枚取りました。
DSC06326.jpg
珠洲塩
奥能登の海水100%を濃縮。こだわりの流下式塩田製法で仕上げた塩だそうです。
第一工程
葦簀を使った流下式塩田で海水を凝縮し、7−10日ほど、循環を繰り返し濃度を上げる。
水分だけが蒸発し、塩分濃度の高い「かん水」が出来る。
DSC06392.jpg
第2工程
かん水を煮詰めていき、濃度を上げて20%以上にします。
塩を白く仕上げる為アクを取ります。
第3工程→第4工程を通り、お塩ができるそうです。
DSC06387.jpg
垂水の滝
三脚なしで滝を撮ったのは初めてです。
DSC06335.jpg
遠くなので分かりませんが、白い花が咲いて居ました。
DSC06357.jpg
ランプの宿
がけ下に真っ黒な建物がありました。
何年待ちとか?人気があるそうです。
DSC06377.jpg
運転手さんに案内して頂いた、食事処「今新」
サザエ定食
IMG_1364.jpg
アナゴ丼
DSC05059.jpg
上時国(かみときくに)家
最大級の木造民家、平家第一の実力者(平 時忠)の子孫。
DSC05081.jpg
能登空港
DSC05099.jpg
慌しい観光は終わりました。

nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月1日 0530-いただいた沖縄の記録 [旅行]

0530-写真集
先日沖縄旅行に行った時にご一緒した埼玉の友人から「沖縄旅行記」を作って送っていただきました。
DSC03751.jpg

それはA4・90pにも及び、ガイドさんの説明や、運転手さんが話してくれたことなど全て録音してきて、記録されています。旅行中のあの場面が、蘇ってきます。
写真の整理をする時にとても役に立ち感謝しています。
DSC03752.jpg
ところが昨日、新たに写真集が送られてきました。
canonのPhtopressoで作られた、B5・45pの素晴らしいものです。
雨、雨だった沖縄旅行中にこの素晴らしい雲を撮られていてびっくりです。
沖縄って天気がめまぐるしく変わったので、ほんの一瞬だったのかもしれません。
素晴らしいです。
DSC03753.jpg
DSC03754.jpg
ありがとうございました。

nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月27日  0421–首里城・玉陵 [旅行]

0421–羽田から2時間。天気予報は晴れ。
旅行会社のパンフレットには「沖縄の天気は変わりやすいので、念のため雨具をお持ちください」と書いてありましたので、念のため持って行きました。
案の定降られました。
首里城は観光客でとても混雑していました。
「たくさんの立派な門を通りました。
みんな似ていたので、どれがどれだかわかりません。
DSC02345.jpg
DSC02343.jpg
首里城を出て、「玉陵」へ寄りました。
タマウドンと読むそうです。
私たちの耳には玉うどんと聞こえました。
玉陵(たまうどぅん)は、1501年、尚真王が父尚円王の遺骨を改葬するために築かれ、第二尚氏王統の陵墓となりました。 墓室は三つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋で創建当初の東室は洗骨後の王と王妃、西室には、墓前の庭の玉陵碑に記されている限られた家族が葬られたそうです。パンフレットよりDSC_5238.jpg
DSC_5239.jpg
DSC_5241.jpg
DSC_5251.jpg
DSC_5257.jpg
東の御番所
DSC_5248.jpg

たにわたり
DSC02375.jpg
DSC02376.jpg
 

nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月11日 1017-エストニア・タリンへ [旅行]

1017-コペンハーゲンから飛行機でエストニアのタリンに来ました。
ピクチャ 1.jpg
雨が降っています。
今回の旅行は雨続きです。
DSC00758.jpg
DSC00762.jpg
DSC00770.jpg
DSC_3226.jpg
DSC_3234.jpg
DSC_3244.jpg
DSC_3300.jpg
トイレに案内してもらっがカフェで、マジパンの絵付け実演をやっていました。
DSC00832.jpg
マジパンはアーモンドの粉と砂糖を混ぜて錬り、形を作り色を付けて、ケーキなどの上に飾る物です。
DSC00835.jpg
1018-タリンでの次の日の朝です。やはり雨です。
早朝、ホテルの部屋の窓から
DSC00775.jpg
展望台に行きました。
DSC04809.jpg
DSC04813.jpg
DSC04831.jpg
DSC00794.jpg
DSC04847.jpg
DSC04849.jpg
DSC00818.jpg
午前中タリン旧市街を廻って、飛行場に向かいました。
飛行場で和食の懐かしいお弁当を食べて、ヘルシンキ経由、成田行きに乗車しました。
IMG_5490.jpg
タリンはとても良い町でしたので、もっと時間が欲しかったです。
北欧旅行は終わりました。

nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月10日 1017-コペンハーゲン中央駅周辺 [旅行]

k1017-コペンハーゲン中央駅
8時2分です。
DSC04668.jpg
DSC04675.jpg
改札はありません。自由にホームには入れます。
DSC04682.jpg
DSC04692.jpg
DSC04702.jpg
DSC04703.jpg
DSC04712.jpg
チボリ公園入り口。大きな遊園地。入り口にはハロウイーンの飾りがされていました。
DSC04727.jpg
DSC04730.jpg
DSC04731.jpg
通勤時間です。平らな町なので、自転車が多いです。通勤も自転車。
信号が変わるといっせいに走り出しました。
DSC04734.jpg
朝日ですが、雲の中の様です。
DSC04741.jpg
自転車が沢山走っていきます。
DSC04748.jpg
アマリエンボー宮殿。
現在の王室の居城だそうです。
八角形の広場にはフレデリック5世の騎馬像があり、10時から衛兵の交代があるというので、待ちました。
DSC04770.jpg
DSC04784.jpg
海軍の兵舎だったところだそうです。
黄色い建物が津ラット並んでいました。現在も住宅として使われているそうです。
DSC04794-2.jpg
DSC04791-2.jpg
コペンハーゲン空港からエストニアのタリンに向かいます。
この空港ではカメラは出さないといけないようで、カメラバックが引っかかりました。
ナンやら言われていましたが分からなかったのですが、荷物検査の所で戻れと言っているようで、
最初からやり直しで、全部出すように言われました。
他の空港ではカメラは手荷物のままで通過できましたが、ここは厳しかったです。
手荷物検査で引っかかると悪い事していないのにドキドキしてしまいます。
DSC00746.jpg
DSC00749.jpg

nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー